読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BECOME/CONNECTER

偉そな言葉並べても、私の中身は空洞です。

忘れられない記憶は、あなたの許しや癒しを待っている

f:id:noisolated:20161223231721j:plain

私はずっと自分のことを記憶力の良い人間だと思って生きてきた。

でもその記憶のほとんどがネガティブな感情と紐付いているもので、

その記憶を何度も反芻してはパワーダウンしていることにも気が付いていた。

記憶力がいいのではない。

生命力が高いのだ。

過去と同じ過ちを繰り返して、命を落としてしまわないように。

きっと生きるか死ぬかの時代には大いに役立ったであろうこの力も、

現代にはあまりにも非生産的過ぎる。

 

私たちの力のほとんどが「生き抜く」ためにあると言っても過言ではない。

ゆえに強烈なパワーを持っている。

 

忘れられない記憶の中で、ネガティブな感情を喚起させるもの。

それでいて忘れたとしても死にはしないもの(ほぼほぼそうだろうが)は、

ただその時の自分に寄り添って、許したり、癒したりして手放そう。

 

もう十分苦しんだんだから。