WE BECOME WHAT WE THINK ABOUT

自己愛改善ラボログ

愛されて当然という感覚を取り戻す

f:id:noisolated:20170626115234j:plain

 

頑張らないと愛されない・好かれない

 

そんな思い込みがきっと今日までの自分を走らせてきた

 

 

嫌われている方が楽だという感覚も、

 

この頑張らないと愛されない・好かれないという誤解から生じていたんだと思う

 

 

常に頑張っていないといけない状態

 

そりゃどこかで頑張れなくなる訳だけど、

 

そうなると今度は自罰的になって又頑張らせる

 

だから嫌われて初めて解放されるんだと思う

 

 

でも赤ちゃんのように

 

本来何もしていなくても、逆に迷惑をかけてしまっていても

 

私たちは愛されていい存在なのだと思う

 

まして自分自身で罰したり、責めたり、裁いたりする必要もなく

 

愛されて当然だという感覚で生きていていいんだと思う

 

 

29年間本当の意味で心が休まる日はなかったんだな

現状を許した上で、未来記憶を創る

f:id:noisolated:20170625160144j:plain

 

自罰的な性格だった話をもう少し整理すると、

 

「何もしていない自分が生きていていい」とは思えなかったんだと思う

 

その背景には常に強烈な劣等感とか自己否定があるんだけど、

 

とにかく何かを頑張ったりしていないといけないと信じてた

 

よく母親から「人の3倍努力してやっと人並み」みたいなことを

 

子どもの頃によく言って聞かされていて

 

あと全然褒めない人だったから、昔から「変わりたい」が思い癖だった

 

 

そんな中でアファメーションとかしたりしても無理な話で

 

そもそもそんな変わりたいと強く願ってる時点でセルフ・イメージ低いし、

 

今を避けたい一心で良くなった未来をイメージしても、

 

避けたい思いが強化されるだけじゃんね

 

だから、とにかく今の自分の状況を許し、受け入れいていく

 

例え批判癖のある母親に否定されてもね

何をしても自分を責めていた、、、!!

f:id:noisolated:20170625103202j:plain

 

もう今日の記事はタイトル通りなんですが、

 

何をしていても私は自分を責めていました

  

 

自罰的とでもいうのか、何もせずに生きている自分に罪悪感を覚えたり、

 

自分で決めたことを守れないと無意識レベルで自分を否定したり、

 

とにかく何かにつけて自分を罰しているんだなぁと気付きました

 

 

24時間ありとあらゆることにダメ出しをしてしまっていて

 

特に生産的でない時間の過ごし方(ダラダラする、寝続ける等)について

 

自分を責め、罪悪感を感じ、後悔するような人生を送ってきていて

 

それが多分、人並み以上なんだろうなと

 

一時も気が休まることなかったんだろうな

 

 

自分に対して心から謝罪をすると共に

 

これからはどんな自分にも、どんな行為にも

 

とにかくNOをやめてYESを出していく

 

甘やかしてるんじゃない?

 

という自問にも「甘やかす」という行為にYESを出して

 

苦しい生き方はやめていく

私の態度が、私の人生を創っている

f:id:noisolated:20170619201230j:plain

 

不平不満ばかり言って、不機嫌な態度をとって、自分や人を嫌い、

 

仕事を嫌い、楽しみを持たず、身体の不調や人のアラを探してばかり、

 

将来やお金の不安・心配で頭がいっぱい、常に過去の嫌な記憶を思い出して、

 

いつも自分以外のせいにして被害者ぶって、、、

 

 

どうしようもないネガティブ人間でした

 

その反映が、この散々な人生です

 

 

でもある意味、ここがマイナスの極だとも言える訳で

 

じゃあどうすればいいのかってのはもう真逆に舵をとればいい

 

 

いつでも落ち着いて、明るい考えと態度をとり、自分や人を愛し、

 

仕事を好きになり、楽しみを作り、健康だと信じ、他人の良いところを褒め、

 

未来でも過去でもなく、今この瞬間を安心して生き、

 

どんなことも自分で責任を取ること

 

 

育った家庭やこれまで出会った人たちや環境で今の自分のOSがつくられた

 

だから自分の性格のせいだなんて塞ぎ込んでいないで

 

自分の望むOSにアップデートすればいい

 

 

今この瞬間から態度を変えよう

 

変えられるのはいつも「今、この瞬間だけ」

 

デメリットの裏側

f:id:noisolated:20170616170354j:plain

 

「うまくいかない」、そう感じている裏側で、

 

実は「うまくいっている」のかもしれない

 

 

脳は嘘をつく

 

最近、このテーマが重要だと感じている

 

 

つまりデメリットしか見えていない状況で、苦しんでいるのは事実だが

 

その裏側で実はちゃんと甘い蜜を吸っているというか

 

デメリット以上のメリットを感じているのかもしれない

 

 

そのメリットを意識に上げて、手放す覚悟を決めていく

 

叶うのは願望じゃなくて、意志

 

そして意志は言い聞かせるんじゃなくて気づいていく

 

 

ポジティブパワーでゴリ押しするでもなく

 

ただ静かに

 

こうなる、こうすると気付いていく

 

「うまくいかない」

 

その裏側にあるものを探してみる

 

そこに動けない理由が見つかるかもしれない

メンターメモ

f:id:noisolated:20170615104511j:plain

 

会社に行く。

仕事は楽しいけど、やはりストレスが溜まる。

人間関係や数字のプレッシャー。

 

ストレスが溜まる、

つまりは、エネルギーがマイナス状態になる。

 

そのストレスを発散したくなる。

モヤモヤしていることをスッキリしたくなる。

 

そのために、

カラオケ行ったり、

友達と馬鹿騒ぎしたり、

旅行に行ったり、

バカ食いしたり。

 

 


けど、その、

時間とお金とエネルギーの使い方って、

 


本当〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に、

意味がない。

 

 

その、発散やスッキリというのは、

マイナスがゼロに戻っただけであり、

 

何も生み出していない。

人生において建設的な創造は何一つしていない。

 

 

ストレス発散のために使う、

お金・時間・エネルギー

 

は全てもったいない、意味がない。

 

 


自分の貴重な、

お金や時間やエネルギーは、

 


全て、


創造のために使いたい。

 

 

だから、

エネルギーがマイナスになるようなことは、

とことんカットするように、

今はなりました。

 

 


病気になった後に、

なんどもなんどもお医者さんに行ったとしても、


そもそもの病気の種を取り除かない限り、

時間とお金と人生の無駄、

 

という考えと似ています。

 

 

なので、今の僕は、

徹底的に、


「予防」


です。

 


ストレスを抱えるくらいなら、

利益も捨てますし、

目先のメリットも要りません。

 

 

 

自分の人生、

何が欲しくて、

何は要らないのか、

 


そういうの、

いつも体と心に聞いています。

 

 

人から好かれるためのこと、

とことん捨ててます。

 


好かれなくていいです。

 

自分が本当に欲してるもの

心身が喜ぶこと

魂が喜ぶこと

 


そういうのだけで良くて、

人間関係にしても、

 


たくさんの人と付き合うことに

なんの価値も感じませんし、

 


楽しくご飯が食べられる

少数の人だけでいいです。

 

 


新しいことを開拓する

自分の体験や知恵を分かち合う

美しいものに触れる

イデアを形にする

家族と過ごす

 

こういうこと以外は、

僕の人生において、


あまり重要ではありません。

 

 


あなたの目の前の

「それ」

 

は、本当に大事なことでしょうか?????

 

 

本当に??????

 

 

純粋ですか?


それとも、


条件付きですか??

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

メモメモ

この世界から自己否定をなくす

f:id:noisolated:20170614191718j:plain

 

いつから私は自分のことをダメな子だなんて思い始めたんだろう

 

いつから悪い子だとか、何もできないとか思い始めたんだろう

 

29年間、何をしても自己否定に転換してきた

 

その自己否定に散々インナーチャイルドは傷付いてきたはずだ

 

 

「ダメなんかじゃない」

 

「悪い子でもない」

 

「何もできなくてもいい」

 

 

そんな声がちゃんとインナーチャイルドに届くように

 

何度も何度も優しく声をかけてあげたい

 

そしてもし自分のインナーチャイルドが癒える日が来たら

 

その時は同じ苦しみを抱える人たちを救いたい

 

 

「あなたはダメなんかじゃない」

 

「あなたは悪い人じゃない」

 

「あなたは何だってできる」

 

 

この世界から自己否定で苦しむ人を一人でも減らしたい